腕組みダイエットの注意


腕組みダイエットは70秒でできる簡単なダイエット方法ですが、注意すべき点もありますので紹介いたします。

1.姿見で裸をチェック
実際に自分を鏡に映して見て、ボディチェックをします。自分のスタイルを見ることでますます気を付けるようになります。そしてこれが狙いです。いわゆる「セルフプロデュース」をして美しいボディを作り上げるためにモチベーション維持にも役立たせます。

2.食事タンパク質を意識して摂ること
タンパク質を意識して摂ることが大事です。なぜならば人間はタンパク質が不足すると筋肉が落ちるからです。タンパク質は体重の0.1パーセントを摂取することが推奨されています。

3.水分(水)を摂取する
優先的に水を飲むことも大事だといいます。水の代わりにお茶を思いつく方もいると思いますが、お茶よりも「水」の方がよいとされています。その理由は水は体内への「浸透率」が高いからです。つまり代謝活動を活発にするためには、お茶よりも「水」の方がいいからなんですね。「水ダイエット」があるくらいですから、やはり水分はこまめに摂取して代謝活動を促進させましょう。

以上の注意点も踏まえながら腕組みダイエットに取り組んでみましょう。忙しいあなたでもわずか70秒のストレッチ運動で内蔵筋肉を鍛えて健康な体になること請け合いでしょう。もちろんダイエットにはそれぞれ合う合わないもあると思いますので、自分にあった方法を継続することが大切ですね。

スポンサードリンク
posted by 腕組みダイエット at 05:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。